★儲かる会社・お店を造る専門家★ 元銀行マンのしごと。

【主な仕事】お店の経営/コンサルティング/資金繰りアドバイス/資金調達/経営再建

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金融モラトリアムを申し込んだら、言われたこと。


金融モラトリアムにのっとり
借入の返済軽減を申し込んだら、こう言われたんですよ。

まずはAさん、

住宅ローンの返済軽減依頼を A銀行に依頼に行くと・・・

「アナタ、以前3日ほど返済を遅れられた事があるので、ダメです。」

「はあ、そうですか。。」

って帰って来たとのこと。

何の根拠もない断り文句です。
相手がなにも知らないと思ってバカにするにも程があります。


つぎはBさん


ビジネスローンの返済軽減を依頼に行くと

「そんなことはできません。」

と言われました。

こっちも

「俺の友達はやってもらってるよ」

って言うと

「そういうケースもあります。」

って回答が。

うーん。
これも 人をおちょくった対応だなあ。

とりあえず、できませんって「吹っかける」か、
ワケのわからない理由で「追い払う」かする。

んで、

知識のあるヤツは喰い下がるから仕方なく対応するが、
知識のないヤツはそれで追いかえしちゃう。


更にひどいケースでは

「わかりました。対応します。」

って受けておいて、1カ月も2カ月の音沙汰無しで放置されるってケース。

うーん。
ここまで行くと銀行ってアナーキーだな~って思う。



銀行知識のない 
小規模企業の社長とか 
経理担当の奥さん とか

たぶん
銀行のワケのわかんない理由で
いっぱい追いかえされているんだろうな~~

もちろん
誠意を持って対応してくれる 
銀行、支店、銀行員もちゃんといるのですよ。
単なる銀行批判じゃないので悪しからず。


ただ、こんな話がよく僕の耳に入ってくるのは事実。


防衛策として

経営者は従業員や家族を守るために
一定の「銀行取引知識」を装備する のが 必要

と改めて感じる。





スタードッグス公式HP & 無料相談受付中~~
http://www.stardogs.co.jp/
スポンサーサイト

| 【ブログ】お金と経営 | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stardogs.blog86.fc2.com/tb.php/161-11c7a995

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。