★儲かる会社・お店を造る専門家★ 元銀行マンのしごと。

【主な仕事】お店の経営/コンサルティング/資金繰りアドバイス/資金調達/経営再建

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あの時、株は高かった

ザ・スパイダース。
井上順の絡み難そうな感じが好きです。


さて、


某金融機関の担当者さんと
約2年半ぶりにお会いしました。
今月、大阪へ帰ってきたとの事。

資金調達の相談をしました。
こらからお力になって頂けそうで
とても嬉しかったです。

リーマンショック以前の話題におよび
お互い2007年11月が
景気のターニングポイントでしたよね、
との共通認識に至る。

やはり金融・不動産をさわっていると、
景気動向がいち早くつかめる。

2007年後半

・NYダウ史上最高値
・日経平均バブル後最高値

テレビ・新聞・雑誌一面で
好景気が謳われる一方
(・・・ったく、無責任ですね(笑))

業界内ではイヤな話が耳に入る。

・BNPパリバ傘下ファンドの凍結(サブプライム問題顕在化!!)
・都市銀行の不動産融資抑制への動き(不動産の流動性が悪化!!)
・建築基準法改正(工期が延びる!! 資金繰りがひっ迫する!!)
・貸金業法改正(貸金業者がつぶれる!! 消費が減退する!!)
・上場基準の厳格化(新興市場が冷え込む!!)


今になって考えると(誰が悪い訳ではないが)
タイミングの悪い規制だらけだ・・・。

これらを肌で感じて
当時まだ20代だった僕も
景気は天井なのではないか??
と感じたのだった。


さて、
世界経済はまだまだ混乱期ですが
日本の金融だけにスポットをあてれば
私はそれほど悲観論者ではありません。

というのも
銀行は金貸すか、手数料とるかしないと
業務純益を稼げないわけですから。

銀行からお金がじゃぶじゃぶ資金調達できますよ!!

とは言えませんが、
転換期に来ている事は間違いありません。


資金調達・銀行取引のコンサルタントとして
できるだけ市場の声・現場の声を聞いて
皆さまにフィードバックしていきたいと思います。

今後もよろしくお願いします。

スタードッグス株式会社
前田旭(まえだあきら)

スポンサーサイト

| 【ブログ】お金と経営 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stardogs.blog86.fc2.com/tb.php/169-6c2134c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。