★儲かる会社・お店を造る専門家★ 元銀行マンのしごと。

【主な仕事】お店の経営/コンサルティング/資金繰りアドバイス/資金調達/経営再建

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

会社は誰のチームだ!?

6時以降、
阪神タイガースの試合経過を
携帯でちょこちょこ確認しています。

ここ数試合、逆転負けの連続で
夕方からイライラしっぱなしです。

仕事に支障が出ていかんのですが。

今の阪神ですが、
明らかに組織が浮足立っている気がします。
こういう時こそリーダーの
役割が期待される時だと思います。

会社のリーダーは誰ですか?
社長ですよね。

社長= ボス、監督 です。

会社がピンチの時でも

「悟られまい!」 

と、笑いながら従業員に冗談を言う、
そんなシーンもよく見かけます。

しかし、従業員もよく見ております。
「社長、最近やたら話しかけくるよね? 何かあったんじゃないの??」
てな具合に微妙な空気を察知します。


仕事柄、会社再生や廃業のお手伝いをする事もあります。
会社を廃業する事が決まっていてもギリギリまで従業員には話しません。
(取引先に信用不安が広がるとスムーズな整理ができないからです。)

しかし、あとになって聞いてみると
実は従業員には「なんとなくバレていた。」
というケースは多いのです。

そして、
社内の反乱分子だった従業員が最後まで会社に残ったり、
逆に「死ぬまでついていきます!!」と言っていた従業員が
いの一番 に会社を去ったり、

そこには
悲喜こもごものストーリーが展開します。

しかし、どんなストーリーも全ては
---------------------------------------------------------
監督であり責任者である「社長のつくったチーム」のできごと
---------------------------------------------------------

です。「誰かが勝手につくったチーム」ではないのです。

当たり前のようですが
これを受け入れるには大変な許容が必要です。

従業員には「誰か(社長とか)が勝手につくったチーム」を
批判する権利が与えられますが、社長はそうはいきません。

社長が自分の会社のグチをこぼした所で
自分自身に対してグチをこぼしているようなものです。
どこまでいってもスッキリしません。

笑われそうですが、そんな社長のグチを聞くのも
私の大切な仕事だと思っています。

グチを聞くつもりが、興奮してしまい
喋りすぎてしまう事もしばしばですが(笑)


スポンサーサイト

| 【ブログ】お金と経営 | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stardogs.blog86.fc2.com/tb.php/194-678c89f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。