★儲かる会社・お店を造る専門家★ 元銀行マンのしごと。

【主な仕事】お店の経営/コンサルティング/資金繰りアドバイス/資金調達/経営再建

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コストの考え方と、マインドの持ち方 ~要るモンは要る! 要らんモンは・・・!?~

一般的に費用のことを「コスト」と言ったりします。

コストはおおまかにふたつにわける事ができます。

■ひとつは 「必要なコスト」
■ふたつめは「不必要なコスト」

何を当たり前な!!

と思われるかも知れませんが、意外とこのふたつを
意識する事で見えてくるものがあるのです。

我々はコストを考える時に、どうしても
1000円のものを、出来るだけ安くしたい。

例えば950円にならないか??
いやいや900円にならないか??

という発想になります。

しかし、目線を変えて冷静に考えてみると

実は、その1000円のコストは最初から必要ではなかった
ということが意外と多いのです。

1000円を950円にする、900円にする、という発想でなくて

そもそも、その1000円が必要なのかどうか、の視点が必要です。

「そもそも必要なのか??」という視点。

それは多くの場合、人が喜怒哀楽などの感情に
大きく揺さぶられている時に見落としてしまう視点です。

TVCMやインターネット広告、チラシやダイレクトメール、セールス営業マンは
我々に「そもそも必要なのか??」という視点・疑問を持たせない様に必死です。

「そもそも必要なのか??」

という視点に立ち帰られると、お客様の購買意欲が一気に減退してしまうからです。

強すぎる劣等感や度を超えた向上心は
この「そもそも必要なのか??」の視点を忘れさせてしまいがちです。

だからこそ、経営者や商売人は
いつも心をニュートラルに保つ事が必要だと思うのです。
スポンサーサイト

| 【ブログ】お金と経営 | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://stardogs.blog86.fc2.com/tb.php/266-944c76b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。